発酵食品から酵素を摂取

発酵食品から酵素を摂取しよう

酵素は、人間の体になくてはならない栄養素の一つです。
血行を改善したり、食物の消化・吸収を促進させたり、代謝を活性化させたり、
体内の活性酸素などの毒素を排出するといった様々な働きを持っているものですが、
加齢とともに供給量が体内の必要量を下回ってくるようになるため、老化や太りやすい体質への変化が加速していきます。

 

逆に、酵素をしっかり摂取することで体内の細胞が活性化し、様々な症状を改善させるとともに、リバウンドのしにくい体質に変化していき、
シミやしわ、白髪、抜け毛などといった加齢に伴う現象を改善させてくれます。

 

酵素の摂取方法で、最も簡単な方法は生野菜や果物などを摂ることです。
基本的に、酵素は朝、毒素の排出などを活発に行い、昼食の消化や吸収を助けるために準備を始めますので、
起きてから午前中までの間で摂取するのが最も良いといわれています。

 

しかし、忙しい朝に十分な量の果物や野菜を食べている時間はありませんし、
酵素は酸化や加熱に弱いため、買ってすぐのものをカットして、そのまま食べなければ十分な効果が得られません。
毎日続けるのは現実的ではありませんので、より効率的な摂取方法として、発酵食品を摂取する方法がよくとられています。

 

生野菜や果物ほどよく知られてはいませんが、発酵食品にも酵素はふんだんに含まれています。
発酵食品の良いところは、本来の食品よりも栄養価が高くなり、酵素を長期間保存することができ、
消化吸収がしやすい状態になっているなどたくさんあります。

 

味噌や醤油、納豆、酒類などいろいろな食品として食卓に並んでいますが、こういったものをできるだけ積極的にとるようにしましょう。

 

また、消化の悪い肉類や油脂製品などを多くとると、消化を助けるために体内の酵素がどんどん消費されていきます。
消化や吸収のしやすいものを積極的にとり、発酵食品や生野菜などを合わせてとるようにするとよいでしょう。
なお、食品だけでは補いきれない場合には、ドリンクやサプリメントを使用するという方法もあります。
いずれもメーカーの企業努力で、飲みやすく十分な量を補えるように工夫されていますので、
味や含まれている原材料などを見たり、実際に飲んだ人の感想をチェックするなどして、自分に合った商品を探してみましょう。
ジュース感覚で飲めるものや、腹持ちをよくするように工夫されているものなどがありますので、ダイエット目的にも向いています。

発酵食品から酵素を摂取関連ページ

野菜から酵素摂取
生の野菜にはたくさんの酵素が入っています。酵素を摂取するためには熱を加えない事。また、すりおろしなどにすると非常に吸収がよくなり効率的になります。
果物から酵素を摂取
果物から酵素を摂取する方法は比較的簡単ですね。ジューサーなどでジュースにしてもいいしすりおろしでも問題なし。果物からたくさん酵素を摂取しよう!